知らなかったではすまされません!

「知らなかった」ではすまされません記事一覧

古物商とは・・・古物商とは古物営業を営むため、公安委員会から営業の許可を受けた者のことです。その申請手続につきましては、最寄りの警察署で行うのですが、古物とはそもそも何なのか、なぜ許可が必要なのか、どのように申請を行うのか、など本編ではその「基礎知識」についてまとめてみました。とくに「せどり」や「オークション」は古物営業に該当していることが多く、古物商許可を取得していないと無許可営業の罰則を受ける...

著作権・・・「著作物 思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術、または音楽の範囲に属するものをいう」(著作権法第2条)感情を創作的に表現したものに該当すれば子供の書いた日記も著作物となり、書いた子供がその著作者です。年齢や職業、うまいへた、価値のあるなしは問題ではありません。今や個人が世界に向けて情報を配信出来る時代ですね、インターネット上にはそんな著作物が氾濫しているのです...